SSブログ

2014-09-19  カテゴリ: 陝西省・漢中(★汉中)のこと

《陝西省漢中》深圳から初めての漢中へ(1)出発から冷や汗の連続・・

陝西省・漢中(★汉中)のこと

陝西省の漢中市(★汉中市)に私の家族のようなものができました。とある母子家庭、阿英と星星の二人、そしてその親戚の少女、燕燕。今後この三人の家庭についてときおり記録を残していくつもりです。

漢中は西安市の南西隣に位置します。隣とは言え広い中国、それぞれの市の中心部は250kmほど離れています。漢中市の面積 2万7246km2、人口 380万人(2018年)。面積は三重県を除く近畿2府4県(2万7350km2)とほぼ同じです。

この3人については こちらを → とある少女のこと

深圳から初めての陕西省漢中へ (2014.9.17)

初めての漢中へ
10時過ぎマンションを地下鉄で出発。
機場東で降りると雰囲気がおかしい。空港へ通じる陸橋が閉ざされています。汗・・・ここではなく一つ手前の后端で降りてバスで行くように変更になったようです。時間もなくめちゃくちゃ焦りました。
思えばかなり長く深圳空港に来ていません。いつからこうなったのかな。とにかくあわてまくって地下鉄を一つ引き返して指示されたバスに乗り込みます。時刻を見るとかなりやばいというか・・・

やっと空港に到着してチェックインカウンターへ。小姐は「あなたは遅れました。間に合いません。」おーー。一瞬頭の中でこれからどうするか探りながら事情を思い切り説明。説明を始めると彼女は電話をとっていました。
電話を終えて「OKです。でも急いでください。」とチケットを差し出しました。受け取って大急ぎで汗だくになりながら安全検査を通ってゲート口へ。このゲート口がまた遠いところでした。みんなが乗り込み出発を待つ中、私だけ遅れて照れくさそうに搭乗する姿を想像してしまいました。


深圳空港51番ゲート
息を切らせてゲート口に到着すると搭乗はおろかゲートも開いていませんでした。ほっと一息。でも・・しばらく待ってもゲートが開かない。雰囲気を察するに出発が遅れている様子・・
それから汗も引いて服が乾燥するほど待ちました。おかげでゲート口の写真を撮影して空港の無料WiFiを利用して微信(WeChat)に投稿。すぐさま事情を知っている私のマンションを買った人から「一路平安」のコメント。それに返事をする時間もたっぷりありました。

30分ほど遅れてようやく出発。気になるのは予定が3時10分西安到着で4時の漢中行きのバスに乗るつもりだったことです。バスの時刻はネットで調べてあります。このあとのバスは2時間後です。4時のバスに乗り遅れると非常にやばい。なんせ西安から寒中までは4時間半かかると聞いていますから。地図で見ると220km。
時間的には非常に苦しい。初めてのバスに乗り込むロスを考えると・・・まあともかくこうなった以上はしょうがない。西安に着くまで何の努力もできません。西安に着くまで2時間45分のんびり過ごすことにしましょう。


西安空港
西安に到着。15時35分。大急ぎで飛行機を降りて外に出ると4時まではあと10分足らず。出たところすぐに長距離バスの乗り場がありました。探している時間もないのでそこにいた人に聞くと漢中行きはここではない、この向こう側だと・・・
ごろごろ鞄を引きずって汗だくになって走ります。工事中でどこをどう行けばよいのかもわからずまた人に聞いてみます。
でどうにか最短コースで漢中行きのバス停に・・・でチケット売り場は・・・ややこしい。人がずらっと並んでいます。で、「すみません。急いでいるのでいいですか?」と言うと一人の人がうなずいてくれたのをいいことに順番をとばして横入り。「漢中!」と言うと切符売りの小姐は指さして・・「漢中はあっち」「おう!」
漢中の切符売り場は誰も並んでいませんでした。「漢中」と言うと「16時」との返事。やった間に合った・・ 112元。
でようやく最後のアタック、漢中行きのバスに乗り込みました。めでたしめでたし。

西安も雨。バスに乗って15分ぐらい行ったところに「漢中238km」の表示。これからも大変です。
バスからの風景は・・・西安が左側遠くにあるはずですが見えません。残念ながら西安市内の近くには行かない模様。ここでも百度地図のスマホアプリが活躍します。通り道が実によくわかります。で、ときどきデータ通信をONにしてチェック。知人Aに16時のバスに乗ったことを連絡。彼女がとりあえずの宿をおさえて漢中のバス停まで迎えに来てくれます。


トイレ休憩で
西安に近いところではあちこち新しいマンションの建設が盛ん。
しばらくすると峡谷のような所に突入、さすが内陸部と言うところでしょうか。いつ終わるかなと思っているといつまでも渓谷めいたところから出る様子がありませんそのうち2時間ほど走ってトイレ休憩になりました。
スマホの地図アプリを見るとほぼ半分の行程。

さらに2時間半、町の灯をほとんど見ることなく漢中に。スマホで現在地を確認しながら知人Aと連絡、漢中に入ってやっと街らしい風景になりました。4時間半でやっと漢中のバス停に到着。20時半。知人Aはすぐにこちらを見つけてくれてホテルへ。やっと一息です。

まあ大変な1日でした。

バスの車窓から




タグ: 漢中
2014-09-19 コメント(4)

コメント (4)

saito   2014-09-20  (07:18)  

お疲れさまでした。まだまだ物語が楽しみな序章。

Sceneway   2014-09-20  (08:19)  

そうですね。まだまだ続きます。

koshinyama   2014-09-20  (09:50)  

scenewayさん 長旅お疲れ様でした。移動いろいろあり 大変でしたね。無事漢中に到着したそうで良かったですね。行く途中は険しい山があるのですね。では ゆっくり漢中を楽しんで来て下さい。

Sceneway   2014-09-20  (10:11)  

koshinyamaさん
まあたいへんでした。たどり着いてやれやれでした。
これから先何がありますやら

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2020_06


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved