SSブログ

2015-01-14  カテゴリ: 中山日記

あれま新しい炊飯器が・・なんでや・・

あれま炊飯器が・・なんでや・・

10年使っていた炊飯器、私がうかつなことをしたためにおシャカとなって先月買った日本有名ブランドT社製の新しい炊飯器を購入したのですが・・・


吹きこぼれ
ご飯を炊いたあと何かおかしい・・炊飯器の周りが吹きこぼれでべとべと、しかも半端ない!10年使っていたP社製のものは内部の周囲に溝があってここにたまっていたのでいつも掃除はしていたのですが今度のは全く無防備に垂れ流し状態。毎回炊飯器の周りを掃除しないとだめなのかとちょっとめんどくささが頭をよぎります。
私は柔らかい米が好きなので水の分量を多くしていますのでそれも問題なのかと標準よりも少し少なめにすると程度は良くなりますが垂れ流し状態は同じ。それにP社のものは水が多くても全く問題なかったし・・



吹きこぼれ対策
で観察していると上面の蒸気口からまあ見事に吹き上がって周りにお構いなしに垂れ流しています。どうやらここだけから吹きこぼれている様子。で一計を案じて写真のようにふきんで土手を作ってみました。
これはうまくいきました。ふきんのところで見事に吹きこぼれは止まっていました。
ふきんをその都度洗わなければならないのも面倒なことですがあちこちの吹きこぼれを掃除することからするとずっと楽です。しょうがない、これでやっていきましょう。


店屋さんに行ってP社の製品を観察していると上面の蒸気抜き(?)の内面に蒸気だまりのようなものがあって蓋を取って掃除する構造になっていました。10年前のものとは構造は違いますがやっぱりこうしないとだめなのでは・・・


故障?
そして1週間後に予約炊飯をしようと予約ボタンを押すと・・あれ・・・ん・・あれ。
何度押しても予約モードにならない。やり方が違うのかと取扱説明書を読んでも間違いはなさそう。とするとスイッチの故障?買いたての日本ブランド品がまさか。
でも何度やってもだめ。で、買ったところで話しをすると買って1週間ぐらいなら交換しますので持ってきてくださいとのこと。

でレジ袋に詰めて炊飯器を持っていきました。小姐はスイッチの不具合を確認すると店頭品もチェック。横で見ていると何か不思議な感じ・・・
同じスイッチが不安定でした。押し方でスイッチが入ったり入らなかったりする・・・
めちゃ不安になりました。設計不良ではないかと・・この機種はどれでも同じ症状ではないの・・でも日本の大手家電屋さんの製品、こんなイージーミスのあるわけがない・・部品不良はあるにしても製造ラインの検査で見落とすはずがない。頭の中は真っ白状態。

在庫品はないのでメーカーに注文して製品が届いたら電話しますとのこと。
数日後電話があり受け取りに行き、帰ってもう一度確認、OK。これで問題ないことを願って。

写真のメーカーロゴの上方にあるノブは蓋を開けるノブ。蓋を開けようとノブを押すと・・わっ、ノブが飛び出した・・・機構的な構造が悪いのか取り付けが甘いのか、本体からはずれた!ちょっとあわてる。もう店に行くのいやだし。じっと部品を見ていると壊れたわけでもなさそうなので何となく自分で修理できそう。いろいろはめ込み方を変えながらやっていくと・・・できました。何とか使えそう。
と言うことで今に至ります。ところが・・・


故障再び
すったもんだのあと1ヶ月もたたないうちに・・・

米を研いで炊飯器にセット、「開(★开)」のノブを押してスイッチオン・・・スイッチオン・・・あれま、電源がオンにならない。ショック。いろいろ探ってみると、OFFのスイッチ「关」がどうも内面でくっついたまま離れていないような感じ。つまりOFFスイッチが入ったままになっているような印象。したがってONスイッチが入らないのではないかと。
ふうっ。ため息だけ。


手鍋で米を炊く
まあとりあえずは何とかしないと・・
と言うことでネットをさぐって鍋で米を炊く方法を検索、ありました。とりあえずはこの方法で。

手鍋で炊飯、初めての経験です。でもうまくいきました。おいしい。ただ少し水加減をした方がいいようですね。次回少し考えて。


一連の問題で良かったのは手鍋で米が炊けるようになったこと。これが大きな収穫ですかね。

 

タグ:
2015-01-14 コメント(2)

コメント (2)

saito   2015-01-16  (03:10)  

中国で米を食べると美味しいですね。子供のころのように美味しくて、食べ過ぎてしまいます。パンも美味しいですね。日本と全く違います。小麦が違うのか?水が違うのか?

Sceneway   2015-01-16  (16:34)  

以前香港で米研ぎから全てミネラルウォーターだけを使って米を炊いたことがありますが、びっくりするほどおいしかったことを覚えています。
やっぱり水でしょうね。ちなみに香港の水道水はまずいです。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved