SSブログ

2016-05-18  カテゴリ: マカオ

《マカオ探訪》マカオのパンダ館(澳門大熊猫館)へ

マカオのパンダ館 (2016.5.18)


マカオ パンダ館
マカオの地図をみているとパンダ館があるような・・・
ということで行ってみました。
島部コロアン地区の石排湾郊野公園の入り口にあります。前回のようにイミグレ前の地下バスターミナルで25路のバスに乗り石排湾郊野公園で下車するとすぐでした。





パンダ館内
入り口を入ると程なくパンダ館があります。
チケットが必要、10パタカ。65歳以上は無料です。香港IDで特権を発揮。


小さな折りみたいなところに入れられていたらイヤだなあと思っていたらすごく大きな大きなパンダ館で悠々としていました。おまけに全館冷房です。見物客は時間制で人数制限があるようです。もっとも週中日のこの日は見物客はまばら。
パンダも大切にされているようでちょっと安心。


生まれたては体重が120グラムで1ヶ月後には6kg、半年後には14kg、1年後には40kgになるとのこと。120kgぐらいまで成長するとのことで生まれたてから比べると1000倍の体重に。
広い場所で悠々と。少し寂しい?


私が入っていったとき、お食事の真っ最中。


にらまれてるのかな?


これはひょうきんな感じ。

石排湾公園径

パンダ館の背後には低いながらも山があり散歩できるようになっていますので登ってみました。


少し久しぶりにみる山丹花(さんたんか)

またまた崑崙花(こんろんか)

中国名が色っぽい天人花(てんにんか)★桃金娘
たくさん咲いていました。

水生植物です

●長葉水葵 (ながばみずあおい)
梭鱼草梭魚草 (suō yú cǎo)

開花期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

白頭(しろがしら)
あちこち白頭だらけでした。

細身塩辛蜻蛉(ほそみしおからとんぼ)
この径から展望。マカオの新しいマンション群です。

タグ: マカオ
2016-05-18 コメント(2)

コメント (2)

dareoyaji   2016-05-19  (21:02)  

立派なパンダ館ですね。桂林の大きな公園内にもパンダ館がありましたが、見劣りしますね。

Sceneway   2016-05-19  (22:21)  

お、パンダ館っていろんなところにあるのですね。
ここは確かにお金がかかっているなと思いました。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2020_07


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved