So-net無料ブログ作成

2019-08-23  カテゴリ: 中山トレッキング・公園

《中山トレッキング》家の近く・・獅頭山(★狮头山)へ

獅頭山(★狮头山)へ (2019.8.19)

紫馬嶺公園からの展望で近いところに見えていた山にふと興味がでて地図アプリで探ったら獅頭山かな?と言うことでさっそく確認に出かけました。

家からは直線距離で2.9kmとなってます。標高305m。
登り口へ行く交通が不便そう。



バス600m、歩行3.4km。歩くばかりでバスの区間が少なすぎる。赤点から赤いゴールまでのルートは・・・
今回は歩くか・・・


獅頭山(★狮头山)へ


我が家から歩き始めます。大尖山へのバスで慣れている道筋、見覚えのある景色が続きます。
登山口は開発準備の地域のようで荒れ放題。案内板には「すぐ開発が始まるので作っている野菜など処理しなさい」とのワーニング。無断で野菜を作ってるのかな・・・
市街のあちこちで道路工事をやっているのですがふと見ると余っている空き地にいつの間にか野菜が作られています・・





登山口を探します。家から35分地点

見つかった突破口。石段があります。家から46分。


始めの石段やトレールは高圧鉄塔のメンテナンス路みたいですね。
鉄塔巡りのあと、ようやく登山ルートになりました。どんどん歩いて山頂かと思えばまだ先が続く・・を繰り返し最高点らしき地点に到達。しばらく写真を撮ったり観察したりしているうち、まだ先に高いところが林の間から見えてきました。急坂を下り更に急坂を登って山頂に向かう山が・・・
地図アプリを見るとたしかに現地点は獅頭山から少しずれています。ここも始めは低い山だと思っていたのですが・・
もう一息のようですが次の日にマカオで久しぶりにコロアントレール8.1kmを歩くつもりをしていたのでちょっときついかなと言うことで今回はこれにて撤退することに。後日再挑戦します。
後ろ髪引かれる思いで下山。

雰囲気からして登山客はいないだろうと思っていたら下山しているとそこそこの人とすれ違いました。彼らは日中を避けて夕方になるのを待ってたのでしょうね。

帰りは広東薬科大学からバスで。どうやらバスは広東薬科大学で降りるのが一番いいようですね。次回は薬科大学までバスで来ることにします。


家から歩いたのでけっこうな歩数でした。最後まで登ったら2万歩を越えましたね。



獅頭山めざして


石段はとぎれなく続く感じでけっこうハード




久しぶりで毛麝香 (もうじゃこう)の花に会いました




ここで鉄塔のメンテナンス道は終わり、登山径に入ります。




この日の最高点です。高度計アプリは250-290mを示していました。


長江水庫が見えます




下山途中で何組かの登山者にすれ違いました


タグ: 獅頭山
2019-08-23 コメント(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2019_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved