SSブログ

2021-07-27  カテゴリ: 奈良帰省日記

初めての金剛山

初めての金剛山(2021.7.26)

定期的に山登りを始めたのが2007年、深圳の時からです。深圳最高峰梧桐山944m、香港最高峰大帽山957m、中山最高峰五桂山531mとそれぞれ1000m以下の山ばかり。
今回初めての1000m越えの山、金剛山1125mの登山を計画しました。

金剛山は奈良県と大阪府にまたがる山、山頂は奈良県御所(ごせ)市にあり、山全体が国指定の史跡になっているようです。非常に登頂者の多い山なので様々なコースがありますが今回は五條市・JR北宇智駅スタートで小和道で山頂へ、下山は御所市・船路バス停ゴールとしました。下山はよく耳にする郵便道とやらを使いたかったのですがルート崩落のため迂回コースを。


登山道に入ると涼しい空気が身体を包みます。山頂付近になるとひんやりした空気になりました。単純計算では下界より6度ほど気温が低いはずですが周りが緑いっぱいのためかさらに低いような感じが。
登りは誰とも会わなかったのですが山頂付近になるとけっこうな人々。下山も私だけが御所へのルート、大阪からの人たちばかりなのかな。
私はいつもの短パン半袖スタイルですがすれ違う人はそれらしい格好で他の山とは明らかに雰囲気が違います。
下山の始めはとても涼しかったのですが標高が下がるにつれて太陽が遮られた状態から木漏れ日に変わりました。汗が・・


距離 16km(年間積算770km/788km)  時間 7時間15分 上昇量 1048m 1日の歩数 3万4600歩
上昇量が3回連続で1000m越え・・

トレックの詳細な写真は → YAMAP










北宇智を振り返って


登山道は杉林



山頂近くからいろいろな設備が・・


さすが大阪府の設備規模は違います。奈良県民としてはちょっとうらやましい


金剛山全体が史跡になっているとのこと


この上が金剛山最高点。




山頂の広場です


山頂のお寺、転法輪寺




下山も杉の森


2021-07-27 コメント(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_09


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved