SSブログ

2007-11-03  カテゴリ: 深圳の山と公園

《深圳最高峰・梧桐山へ》初登頂 (4) 深圳最高峰へ (2007.10.27)

深圳八景・梧桐山煙雲への道(4) 深圳最高峰へ -好漢坡登山道

好漢坡サービスエリア

(11:15)

好漢坡登山道で山頂へ最後のアタック
泰山澗登山道を出て車道を少し歩くと、流れる霧の隙間に雄大な登山道が見えてきました。メッカ巡礼の信者のような斜面をゆく登山客の群れはこの登山道のクライマックスの ような雰囲気を演出します。
一方から流れてくる霧に姿を変えるさまは実に圧巻でした。まさに煙雲の道。

この登山道は好漢坡(好汉坡、こうかん坂、坡は坂のことです)の駐車場があるサービスエリアから始まる好漢坡登山道でした。車で来る人 もここまでであとは自力で頂上を目指します。好漢坡登山道は全長1143m、海抜700mぐらいから始まり944mの山頂を目指します。
それにしてもなんと登山者の多いことか・・・自動車で来た人に加えて各登山道から来た人もほとんどがこのコースを通るようなのです。

この好漢坡登山道を登り始めます。第一の休憩地点までは普通の石段でした。
好漢坡登山道 (11:05)






季候がよくなったせいか、たくさんの登山者




(11:19)


行程100mから200m、100m進んで44m登ったことになります。ほぼ25度の傾斜
 



第一の休憩所 (11:25)


第一の休憩所を過ぎると様子が変わってきました。
滑りそうな岩場を超えてどんどん進みます。全長1143mのこのコースも一歩一歩踏みしめて登りますのでかなり長く感じます。
(11:25)


























「鵬城」は深圳の別名。鵬城第一峰は深圳最高峰。(11:49)




山頂へ
そして待望の深圳最高峰へ・・
最高峰は霧にかすんでいました。

それにしても好漢坡登山道の50分間の登山中に50枚以上の写真を撮っていました。

こんなところでも商売・・ やっぱり高いのでしょうね、お値段が。


天池 小さいのですがどうしてこんな頂上近くに池が・・・ (11:52)


霧にかすむ頂上 (11:53)


2007-11-03 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved