SSブログ

2007-11-11  カテゴリ: 深圳の山と公園

《深圳最高峰・梧桐山へ》初登頂 (8) 小梧桐山 (2007.10.27)

深圳八景・梧桐山煙雲への道(8) 小梧桐山

小梧桐山(692m)の電波塔群 (14:30)

小梧桐山に到着

好漢坡から鳳凰台の展望台などでゆっくりしながら50分あまりで小梧桐に到着しました。大梧桐山頂を下り始めてから1時間半を経過しています。
どこからでも目立つテレビ塔はまだ建設工事中。完成したら途中のこぶの部分は展望台とかになるのでしょうか。

ここにも大勢の人が。こちらは登山と言うよりは団体で何かゲームとかやっています。
中国人はやっぱりアウトドア派なのでしょうか。それとも香港、深圳人だけ?他地域の人はどうなのでしょう。

お腹がだいぶすいてきたので何か食べることにしました。案内図にもあった「倚天招鳳亭」というところでなかなか見晴らしが良さそうなのですがあいにく空気の透明度が悪くて遠景がかすんでいます。
朝8時半に梧桐山村に着いて以来、6時間ぶりに腰をかけます。ほっとする瞬間。
一人28元の最低消費金額が設定されています。雲呑(ワンタン)と久しぶりにチャーシューパオを注文。最低消費には1元足りませんでしたが、「これでいいだろう」「OK」。

チャーシューパオは魚のような味がしましたがまあまあの味。これなら香港の方がうまい。ただこのワンタンは意外にうまくて、運ばれてきたときは小姐に「わー、多すぎる」と言っていたのに全部平らげてしまいました。とくにスープがうまかった。


招鳳亭の30分間を含めて小梧桐では1時間ほどゆっくりしました。

さて今回の最終コースを下ります。頭の中で考えていた仙湖植物園へ向かうコース。まず登雲道にはいり、途中で仙湖植物園のルートに分岐するはず・・

梧桐山煙雲への道(9) へつづく

山頂管理所とテレビ塔 (14:09)






山頂管理所から大梧桐山方面を




遠景が大梧桐山


大梧桐山


招鳳亭


招鳳亭


招鳳亭の下界にはマンション群も




では仙湖植物園に向けて出発


登雲道入り口 (15:06)


テレビ塔の完成図がありました
高さは198m


2007-11-11 コメント(2)

コメント (2)

遥   2007-11-12  (17:30)  

福州市からバスで1時間程の福清市に美味しいワンタン屋が有るんですよね~。
私は¥5元のワンタン椀と固いパン、味付け卵の昼食が大好きでした。
これで¥6元2角ですから「28元の最低消費金額」は大分高いですね。
観光地価格でしょうか?
¥28元有れば立派なステーキセットが食べられますね。

sceneway   2007-11-12  (21:34)  

そうなんですよ、観光地価格のようです。私も高いなあと思いつつ・・・
ペットボトルの紅茶も高かったし・・まあしょうがないですね。足下商売的な感じもしますけど。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved