SSブログ

2007-07-15  カテゴリ: 深圳スポット

《深圳散歩》塩田区 夏・旬の街 大梅沙と小梅沙

塩田区 夏・旬の街 大梅沙と小梅沙

2007年7月15日
深圳でポピュラーな砂浜の海水浴場が塩田区(盐田区)にあります。沙頭角からさらに東へ海岸沿いに10kmあまり、まず大梅沙、さらに東へ小梅沙。


罗湖=羅湖、盐田=塩田、沙头角=沙頭角

大梅沙には「大梅沙海浜公園」、小梅沙には「小梅沙度假村」があり砂浜で遊ぶことができます。大梅沙海浜公園は無料、小梅沙度假村は20元の入村料が必要です。

小梅沙にはほかにも「海洋世界」というのもあり、イルカショー、水族館などがあって、テーマパーク風になっている模様。3億人民元で作られたというこの施設、入場料が100元とか。
ほんとに中国の(深圳だけかな?)テーマパークというのは規模も半端でなければ入場料も半端ではありませんね。
大梅沙海浜公園


ここは2004年、マンション探しのとき初めてやってきたところで、海のそばまで山が迫ってきて山の中腹にでも家を建てれば眺めがいいなあと思っていました。ここへ来る途中の海岸線も海岸線のきれいな観光地ほどではありませんがそこそこ見応えがあります。

羅湖から見てこの手前の沙頭角はマンションが安かったのにこの梅沙へ来ると深圳中心区なみの高価格でびっくりしました。そのころからリゾート地としての価値を見られていたのでしょう。

2004年当時にはなかった本格的リゾートホテル、シェラトンホテルも海岸線にできていてびっくり。一気に砂浜に高級感が出てきました。そのせいでしょうか、香港人をよく見かけます。一目で香港人と分かる人もいますし、マクドへ入ったりすると隣で広東語、よく聞いてみるとどうやら香港広東語みたいに聞こえます(私は広東語を話せませんのであくまで感覚的に)。
今年の5月の中国版ゴールデンウィークには1日数十万人の客が訪れたというのもうなずけます。


小梅沙へ




深圳海洋世界




小梅沙度假村






パラセーリングも・・ 感覚的にはリーズナブルな値段のように思えます



小梅沙から大梅沙へ
(クリックすると大きくなります)




新しくできたシェラトンホテルが


大梅沙の海岸


大梅沙海浜公園




よく売られている水着。お値段は・・・・
泳裤(海パン)5元(80円)、泳圏15元、泳衣20元。あとの二つは女性用でしょう。
おそらくセパレートとワンピースの違い・・ 安いですねえ、使い捨て感覚でOK


シェラトンホテル


大梅沙








そう言えば福田区でよく見る1路の2階建てバス、梅沙まで来てました。
乗ってみるとほかのバスとルートが違いました。ちょっと近代コース。

2007-07-15 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved