SSブログ

2007-03-11  カテゴリ: 奈良帰省日記

【奈良帰省日記2007.3】(7) 深圳へ | 2007.3.11 |

楽しかった思い出とともに深圳への帰途に・・

テレビはあまり見ることはありませんでしたが気になったのは金属が盗まれる事件。テレビの全国ニュースで毎日取り上げて言うほどのニュースとも思えないのですが、このニュースのおかげで私の深圳の隣のマンション建設現場、又ほかの建設現場でもそうですが、一晩中、煌々と灯りを点けて監視されている理由と効果がよくわかりました。ほんとに油断も隙もないですね。

深圳マンション建設現場の夜間照明



さて今日はインド航空で深圳へ戻ります。
液体持ち込みルールが2007年3月1日から変更になっていました。


インドから大阪にやってきた機で引き返すのですが、大阪への到着が遅れているとのことで13時の予定が1時間近く遅れて出発。
香港の空港からどの道筋で深圳へ出るか頭の中でいろいろ考えましたが、バスで帰ろうと模索。前回皇崗(落馬洲)まで100ドルだと言われ、高いと思って使わなかったルートです。

香港のバス乗り場へ行く通路はわからないぐらいに整備されていて中国行きのバス停も立派になっていました。
ここで2つの会社の呼び込み員が来てしつこく迫ります。皇崗へのバスです
「値段はいくら?」と聞くと1人が「100」、それを聞いた別の会社の小姐「うちは80だ」と、もう一つの会社も「こちらも80でいい」と。
「60ではどうか?」と調子に乗った私が問うと1人はそんなのだめだ、と離れていきました。
残った1人はしつこく迫って結局決めました。もらったチケットには100ドルの値段が書かれていましたので値切れると言うことでしょう。

予想通り30分ぐらいで落馬洲に到着。荷物はバスに残したまま、バスを降り香港側のイミグレ通過。中国側のイミグレについて荷物をバスから受け 取ってイミグレ通過、と言う手順でした。
関空へ海の上を


関空






香港


皇崗へのバス車内。すごくきれいでした。リクライニングもスムースに動きました


2007-03-11 コメント(2)

コメント (2)

lala-kansai   2007-03-12  (09:39)  

もう深セン戻りですか~

私もいつも香港中旅バスを利用しています。
龍華までが以前150元だったのに、今200元です。
値段交渉は可能ですか?知らなかった。
でも羅湖まで電車で乗り換えよりは便利ですね。
羅湖のイミグレはいつも逃難みたいに人が多いのが嫌ですから。
深センも最近寒いそうで、体を気をつけてね。
また遊びにきます。^^/

sceneway   2007-03-12  (14:14)  

ありがとさんです。
あ、そうですね。
ちょっと高いけど龍華までだと荷物の多さ、安全性を考えると多少高いのはやむを得ないかも知れません。
でも路線バスに比べてシャトルバスはほんとに高いですね。
昨日も羅湖経由も考えました。
バスで上水(28元)、KCRで羅湖(20元)、羅湖からマンションまで路線バス2.5元、計50元ちょっと。
80元は痛いですが、時間的に早いと思われたのとやっぱり乗り換えの面倒さですね。荷物が多いから。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved