SSブログ

2007-01-14  カテゴリ: 新深圳の建設 2007-2014

《新深圳の建設2007》新都心の建設 (1)

新深圳の建設 2007 【1】

深圳は福田区に建設された新しい市政府・市民センターを中心に新都心建設が大規模に進められています。長く塀で囲ってあって見えなかったのですが塀が取り払われて全貌が見えてきました。
50階規模のビルがいくつも建設、建設中で都心作りと言うより新しく都市を建設しているという感じがします。

何年も前、仕事で深圳を訪れてタクシーから見える巨大なモニュメントが建造されていました。見本市会場かと思っていたらまさか市政府、市民センターとは全く思いもつきませんでした。当時はこの周辺には何もなくこの建設だけが目立っていました。


真ん中の翼を広げたような建物が市政府と市民センター、その周りは建設中の新しいビルがたくさん見えます。 この写真だけ2006年7月31日の撮影です。今はもっと増えています。
下の写真3枚はクリックすると大きくなります。1200ピクセル。








「官邸新区复式別墅発布」
复式はメゾネット、別墅は直訳すると別荘ですが、戸建ちというところ。




「家楽福 即将開業」 カルフール まもなく開業。まもなくには見えないけど・・・








手前の古い団地はおそらく取り壊されるのでしょうね。






金田路、益田路。日本のような名前です。会展中心の前で。


ここにも「まもなく開業」マーク(JUSCOのところ)。JUSCOがここにもできます。
内装工事が始まったばかりでまもなくではないような・・・


2007-01-14 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved