SSブログ

2008-08-10  カテゴリ: 深圳の山と公園

《深圳の展望台2008》【2】福田区 筆架山 3つの最高を見渡す展望台 | 2008.07 |

深圳の展望台 【2】 福田区 筆架山 3つの最高を見渡す展望台

2008.07
筆架山 (笔架山)

(奥が主峰・筆冠峰177m、手前は次峰筆俊峰143m)
筆架山 (★笔架山)

筆架山も蓮花山同様低い山で177mですがよく整備された公園の一つです。
ここは福田区にありにありながら羅湖区と境を接し、眺めは羅湖区中心です。
東(左側)には深圳最高峰の梧桐山(944m)、そしてセンターには深圳最高のビル、地王大厦(アンテナ先端まで384m)、さらに西奥(右側奥)には香港最高峰の大帽山(957m)と三つの最高が見える壮大な眺めです。もちろん全部この筆架山よりも高い・・・
この日は10回目の山頂でした


筆架山へのアクセスは
バス 「筆架山公園(笔架山公园)」またはその次の「市二医院」下車
 →  筆架山公園 
筆架山頂からパノラマ展望

(クリックすると大きくなります。2000ピクセル)
深圳最高峰 梧桐山をバックに


大梧桐山(後の高い山)と小梧桐山(テレビ塔のある山)


深圳最高のビル 地王大厦


後に香港最高峰 大帽山




福田区の通天閣、招商銀行大厦








これは筍崗路(笋岗路)の歩道橋からです (クリックすると大きくなります)


そして2006年と比較するとここもずいぶん変わりました


2008年7月撮影
2008-08-10 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved