SSブログ

2008-08-26  カテゴリ: 深圳の山と公園

《深圳の展望台2008》【4】福田区 聖人大座 梧桐山から南山までワイドに展望 | 2008.08 |

招商銀行大厦 紅樹林 香港・大帽山

聖人大座


聖人大座
聖人大座というのは塘朗山と梅林山の間にある319mの2峰の山です。
展望台はもとより登山道もはっきりしたものがないローカルな山なのですが山頂付近からの眺めは非常にワイドで、東から深圳最高峰の梧桐山、筆架山、蓮花山、地王大厦、華強路の賽格広場、香港最高峰大帽山、深圳湾大橋、そして南山と深圳経済特区の有名どころと香港がワイドに見渡せるポイントを持っています。

塘朗山公園・塘朗山から梅林山公園に向かって整備された道を峰伝いに歩いていくと1時間半ぐらいでその両公園の交点の山に着きます。これが聖人大座です。山頂から脇にそれた小さなところが展望スポットになります。
聖人大座のふもとから直接登ることもできるのですが登山道がありませんので手探りで・・・


地図 →  聖人大座 
パノラマ展望案内 東(左)の梧桐山から西(右)の南山まで見渡します
 (クリックすると超ワイド、説明付き5000ピクセルに)

ふもとから林の中を登ります


園博園と香港


梧桐山と筆架山


招商銀行大厦を中心に香港・大帽山


深圳湾大橋


香港大帽山




地王大厦と賽格広場




深圳で最高級のマンション香蜜湖一号(中央)


2008年8月撮影
2008-08-26 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved