SSブログ

新深圳の建設 2008 (4)  新深圳へ

新深圳へ
クリックすると大きくなります


2007年1月


2008年1月



2007年1月


2008年1月


中心城

そして新しいショッピングセンター「中心城」。近くにもJUSCOが入っている新しいショッピングセンター「COCO-Park」がありますが少しおくれ てできたところです。近代的な広々したところです。

2007年1月



2008年1月
























新しい深圳は今後も急激に形を変えていくことでしょうね。
「新深圳の建設2008」 終わり
蓮花山公園からの夜景

クリックすると大きくなります


2008
観光客に公開されている大亜湾の原発を始め、いくつかの原発を持つ深圳、電気の供給は問題ないようで夜景はきれい。
街を歩いてみるとビルを照明する目的だけに使われていそうなばかでかい照明器具が目につきます。ちょっともったいない感も・・・
夜に写真を撮影する目的で出歩いたことはないので以前と比較はできませんが以前とは全く違うことは容易に想像できます。
































新深圳の建設 2008 (2) 調和

市政府 市民センター 奥には鄧小平像のある蓮花山

クリックすると大きくなります

新深圳の建設2008
先頃、深圳市は5年以内に10億元の予算で森林公園を十カ所建設して深圳市のおよそ半分を森林にする計画が発表されましたが、新深圳の開発と同時に環境 整備にも気を配られているようです。

確かに年々深圳の緑は確実に多くなっていて散歩しやすい雰囲気が整ってきています。
2011年ユニバーシアード深圳で開催されますので、少なくともそれまでは積極さがあると思いますがその後も続いてくれることを祈って・・・












屋上緑化です


深圳の主幹線「深南大道」 深圳を東西に数十キロ走ります 


深南大道の中央分離帯(水晶島)より




会展中心



















新深圳の建設 2008 (1) 建設

新深圳の建設

クリックすると大きくなります
新深圳の建設2008

私が香港に住んでいて深圳によく来るようになった2004年後半の頃、このあたりは周りを屏で囲って何かしら工事を行っていました。巨大建築物を建設中で あることはもちろんわかりましたが。
そして数年後屏が取り除かれて姿を見せた時はびっくりでした。新しい道路に新しい建築物と美しい街ができかけていました。


今回は4回に分けて
1. 建設
2. 調和
3. 夜景
4. 新深圳へ
新洲路から立体交差を左折、福華路へ エリアに入ります




JUSCOの入っているCOCO-Park (右端)








会展中心と市民センターは一直線に設計されていました 会展中心から撮影






1月12日売り出し開始








まだ残されたままの古い住宅街も


















2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved