SSブログ
蜂とアメリカシャガ マンション前の僑香路緑地帯で
(228)

アメリカシャガ / ウォーキング・アイリス 巴西鸢尾巴西鳶尾
- 深圳マンション前・香港湿地公園で(2013.5.9)

マンションの街路に植えられていたアメリカシャガです。午前11時の撮影です。1日花で午後を過ぎるとしぼんできますがまだ大丈夫でした。開いています。

午後の香港湿地公園でも咲いていました。 それと前回も気になっていたのですが黄色のアメリカシャガのような花、同じ仲間ですが名前が違いました。どうやらネオマリカ・ロンギフォリアというようです。学名のまま。

アメリカ著莪 (アメリカシャガ)
トビシャガ
ウォーキング・アイリス
巴西鸢尾巴西鳶尾 (bā xī yuān wěi)
马蝶花馬蝶花 (mǎ dié huā)

学 名Neomarica gracilis
科属名アヤメ科ネオマリカ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
ネオマリカ・ロンギフォリア
黄花巴西鸢尾黄花巴西鳶尾
(huáng huā bā xī yuān wěi)

学 名Neomarica longifolia
科属名アヤメ科ネオマリカ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12


●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)

アメリカシャガ 香港湿地公園で





ネオマリカ・ロンギフォリア




●ウォーキング・アイリス ★巴西鸢尾 - 筆架山公園
070

ウォーキング・アイリス ★巴西鸢尾(馬蝶花)  (筆架山公園2011.4.9)



マンションで 2010.5.9
この花を初めて見たのは去年の5月、マンション内の庭園でした。目立たないところにひっそり咲いていました。火でこげたような感じになった花でした。

午前中は花が全開、午後3、4時から花が内側に巻いてしぼんでいくとのこと。
上の写真は午後3時過ぎの撮影なのでもう少ししたらしぼむのでしょうか・・花びらが少し内側にカールしてきています。
右の去年の写真のは午後4時の写真。比較的暗い場所だったからかほとんどしぼんでいるようです。


それにしても深圳はもう夏の雰囲気。昨日から部屋では短パンでの生活です。
筆架山も蝉の声が騒がしくなって鳥のさえずりが打ち消されるようになってきました。

アメリカ著莪 (アメリカシャガ)
トビシャガ
ウォーキング・アイリス
巴西鸢尾・巴西鳶尾(馬蝶花) (bā xī yuān wěi)

学 名Neomarica gracilis
科属名アヤメ科ネオマリカ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




もう夏です。蝉の声で鳥のさえずりがかき消される季節・・


タグ / ウォーキング・アイリス
前へ◄   ► 次へ
2020_07


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved