SSブログ

世界之窗 野外ナイトショー (2008.11.3)

龍崗の家具工場のあとは深圳に戻り夜10時頃までやっているという世界之窗へ出かけました。

世界之窗には5時過ぎの到着。少しするとほんのちょっと夕焼け。園内をモノレールと車で見学したあと、ナイトショー。無料の席は遠いのでA席20元、B席 10元、特別席が50元とあり、我々はA席へ。
初めての見学でしたが、トロイの木馬のなんたらかんたらのテーマで踊りが始まりました。
正直よくわかりませんでしたが
地球儀になったドームが開いて舞台が現れましたがけっこう大きな舞台でした。
回り舞台やら巨大なせり上がり、そして座席全体が動き、できたスペースに花道が上がってくるとか、仕掛けが大がかりでした。
最後はだんじりのような御輿が次々と出てきて猛スピードで会場を走り回ってました。これにはちょっとびっくり。

帰りは10時過ぎ、地下鉄は切符を買う人の行列、めちゃくちゃな人がバスに乗り込みました。



この地球儀の中が舞台になります






舞台があいて始まりました
















最後です。だんじりのような・・猛スピードで走ってました


舞台全景



深圳八景 深南溢彩散歩(10) 世界之窗から科技園

世界之窗  深南大道ブロック11km地点、起点からは18km地点

世界之窗
入場料収益が中国No.1と言われる世界之窗からハイテク企業の集まる科技園へ向かいます。
世界之窗から科技園まで3kmあまりの区域です。

深南大道を深南東路(3km)、深南中路(3.8km)、深南大道(18km)の3ブロックに分けています。(距離は電子地図を測定したもので正確でないかも知れません)
 深南大道 地図 
世界之窗








世界之窗から空港への地下鉄が今年開通予定で、占有されていた中央分離帯が戻ってきました。車線がまだややこしく残っています。かなり大きな部分を占有されていました。


世界之窗をあとに先へ進みます


新しくなった2階建てバス 香港のよりもかなり小粒です。
後輪が香港のは2群ですが、深圳のは1群


世界之窗から少し離れたマンション


こちらは横道へ。 ちょっと高級・・・


テーマパーク群を過ぎるとのんびりとした歩道の緑地帯が帰ってきました


脇道にはこんなのどかな風景も


地下鉄工事続行中


大型テレビの巨頭会社、スカイワース (左)




南山区・科技園へ(テーマパーク群から南山区になります)
最近時々感じるのですが、
南山区の都市造りは公園を中心に緑が豊かな気がします。町作りも比較的細かな部分にも気を遣ってきれいな気がするのです。
特にこの深南大道・科技園から海の方へ浜海大道あたりはしっかり区画されていて整然としている感じがします。今はまだ建設途中ですが。
深圳湾口岸付近の整備は同じ時期に開通した福田口岸とは大きな差があるように感じます。
福田区は新都心造りでそこまで手が回らないのでしょうか・・






深南大道14.2km地点、起点からは21km地点。ゴールは近い


南山区 テーマパーク 世界之窗 - 小朋友と (2006.7.21)

入場料収益で中国NO.1の人気テーマパークということです。世界の名勝をミニサイズで展示するのがメインでアトラクションもいろいろあります。敷地面積48万m2
→  世界之窗 HP 

今回はかわいい「モデル」と一緒に。
知り合いの中国人の親戚の子が深圳へ遊びに来ました。もちろん中国人。世界の窓が気に入ったようで大はしゃぎ。小朋友との1日です。



6歳で自然にでるこのポーズ


 



 

 

 

 

 

大雨を降らせて川を氾濫させるアトラクション
 

 

本当に滑れる室内人工スキー場もあります。ジャンパーを貸してくれますが 寒い!!
 

 





タグ / 世界之窗
前へ?   ? 次へ
2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved