SSブログ
デュランタ 台湾連翹 ★假連翹

(282)

台湾連翹 (たいわんれんぎょう) 假连翘假連翹 - 香港湿地公園で(2014.4.23)

深圳はこのごろ雨。
少し前に撮ったデュランタの花です。紫がとてもきれいでした。

台湾連翹(たいわんれんぎょう)
デュランタ
假连翘假連翹 (jiǎ lián qiáo)

学 名Duranta erecta
科属名クマツヅラ科ハリマツリ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)




こちらもデュランタです。梅林山公園 2014.4.15


蓮花山公園で
032

蓮花山公園で (2010.10.19)


蓮花山公園の新しい門


ユニバーシアードまであと297日の電光板
蓮花山公園へ行ってみました。
正門が新しく開放的になりました。と言うかあっさりしすぎてるような気も・・以前のごちゃごちゃしていたよりも間口が数倍に広くなりました。これもユニバーシアード効果なのでしょうか・・

園内は相変わらずたくさんの植物で埋め尽くされています。これが深圳市中心部に位置する1.66k㎡の広大な公園。

歩き回りました。まず飛び込んできたのが台湾連翹、デュランタ。大花さるすべりはいつまで咲くのでしょうね。森林を歩きながら105mの山頂へ。途中チャイニーズハットも咲いていました。
天気がよくないので山頂からの眺めはさっぱり。ほどほどにして下山して市民中心まで歩きます。

ユニバーシアードまであと297日の電光板がありました。
あとはJUSCOに寄ってタイムサービスの寿司と新しょうがを500gほどゲットして帰宅。



台湾連翹(たいわんれんぎょう、デュランタ)


ちょっとぶれていますが・・・
台湾連翹(デュランタ)の蜜を集めるている・・・

大きい蜂かな、と思ってぎょっとしたのですが初めて見る虫でした。
ハチドリというやつかな、と思って調べてみるとハチドリではなく星蜂雀(ほしほうじゃく)と言う蛾だそうです。

そしてなんと幼虫は屁糞葛(へくそかずら)の葉を食べるとか・・臭いのかな

大花百日紅(おおばなさるすべり)はまだまだ健在


登ります


日暮れ間近


チャイニーズハットが咲き始めました


大紅合歓(おおべにごうかん)が夕日に映えます


そして緋衣崑崙花(ひごろもこんろんか)


こちらは桃色崑崙花(ももいろこんろんか)といっぱいの花々




最後は夕暮れ 工事だらけの深南大道をゆく


台湾連翹(デュランタ、中国名:假連翹)
014

●台湾連翹(たいわんれんぎょう)  ★假連翹 - 深圳塘朗山公園で

先日見かけた台湾連翹、塘朗山公園へ行きました。いつもは裏山から2時間あまりをかけて登っていくのですが、今回はバスで桃源村へ。
ここから塘朗山に登ります。台湾連翹は山のふもとにあるので登ることもないわけですがせっかくですから塘朗山(430m)にも登りました。
台湾連翹はまだたわわには咲いていないのですがもう少し待てば花いっぱいに垂れるのでしょうか・・・

台湾連翹(たいわんれんぎょう)
デュランタ
假连翘・假連翹 (jiǎ lián qiáo)

学 名Duranta erecta
科属名クマツヅラ科ハリマツリ属
花 期1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
●和名漢字(よみ) ★中国名简体字・繁體字 (ピンイン)


きれいな薄紫の花

そしてこれは濃い紫の花


この日のあれこれ - 塘朗山公園で

この前花が咲き乱れていたくちなしの花はすでになく・・
なんと花期の短い・・

ここにも姫有明葛。
ブーゲンビリアとハイビスカスをバックに。

ハイビスカスの白花がありました

ブーゲンビリア

これ、初めて見るのですが。
紅筒花に似ているのですがちょっと違う・・・

最近はあまり蜂に恐怖感を持たなくなりました。
思い切り近づいて撮影したのですがちょっとピントがずれてしまいました。
小白の栴檀草

ランタナの色の中に隠れてしまいそうな模様をした蝶。
見る機会の少ない模様の蝶です。


この日のマンション
マンションではプルメリア(鶏蛋花、「たまご花」)のつぼみが開いてきて黄身と白身が見え始めました。

タグ / 台湾連翹
前へ◄   ► 次へ
2020_07


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved