SSブログ
獅子山郊野公園 ライオンロックを行く (3)
あちこちで見かけた猿


啓徳空港 香港島など


山頂へ


ライオンロック なにやら人が




ライオンロック 角度でライオンそっくりに見えるようですがこの日はこれがベスト


カオルーンピークをバックに獅子山


山頂からの眺め 左から大帽山、針山、草山・・間をおいて馬鞍山




ライオンロックと街


大帽山と針山、草山







アマロック(望夫石)へ

外国へ出稼ぎに行った夫からの便りがなくて2人の子供を連れた奥さんが山頂で夫を待ちます。ある日、雷雨のあと彼女と2人の子供が石に変わりました・・・とか







獅子山郊野公園 ライオンロックを行く
おわり
獅子山郊野公園 ライオンロックを行く (2)
まずここから出発 獅子山郊野公園・鷹巣山自然教育径


まず目指す筆架山(Beacon Hill)


















ついに見えた獅子山、ライオン・ロック、左奥には馬鞍山


筆架山頂とライオンロック


筆架山頂からライオンロック 背後には大老山(577m)


そして昔の空港、啓徳空港、海を越えて香港島・柏架山




すぐそこにライオンロック


つづく

《香港の山と公園》 獅子山郊野公園 ライオンロックを行く (2009.01.10)

獅子山郊野公園 ライオンロックを行く (1)  (2009.01.10)




筆架山頂(Beacon Hill)

獅子山(Lion Rock)

望夫石(Amah Rock)
今回はグループで香港の奇岩、ライオンロック(獅子山495m)へ。
その存在を知ってから頭の中にメモっておいた登りたかった山の一つです。山頂の岩がライオンの頭のように見えて興味を持っていました。

今回の出発点は獅子山郊野公園と金山郊野公園の境目、MTR旺角駅からバス81番で石梨貝水塘というところで下車。
ここは猿の多いことでも有名らしくいきなり猿のお出迎えがありました。
少しあるくと獅子山郊野公園、鷹巣山自然教育径。ここから出発。
まず筆架山(Beacon Hill、457m)に登り、ここを経て獅子山、ライオンロック(Lion Rock 495m)を目指します。

それにしても筆架山という名前、ほんとにたくさんあります。深圳でも福田区と大鵬半島にあり、私の知っているだけでも香港と深圳に3つの筆架山があります。筆架というのは筆立てのことで筆立てみたいに嶺が複数並んでいるとこの名前を付けるようです。
あちこち寄り道しながら3時間後、山頂へ。ここで日本語の堪能なフランス人と会いました。日本に住んでいたことがあったとのこと。なるほど。

あと、アマ・ロックという岩があるそうで、そこへ行ってみようということになり、アマ・ロック(望夫石)へ。
案内板によると

--- 外国へ出稼ぎに行った夫からの便りがなくて2人の子供を連れた奥さんが山頂で夫を待ちます。ある日、雷雨のあと彼女と2人の子供が石に変わりました ---

どう考えたらハッピーエンドになるだろう・・
獅子山郊野公園
香港で一番早く制定された3つの郊野公園の一つで1977年に制定。
地下鉄黄大仙にほど近いところで総面積は5.57k㎡
HP →  獅子山郊野公園 

今回の所要時間

鷹巣山自然教育径→筆架山頂(Beacon Hill) 1時間40分
筆架山頂    →獅子山頂(Lion Rock)  1時間

獅子山頂(表示のある山頂) → 望夫石  1時間
望夫石 → 紅梅谷(終点)  20分

出発 鷹巣山教育径 10時33分
終点 紅梅谷    15時52分

この日のアクセス

バス 旺角→石梨貝水塘 KMB81  81 

つづく

香港 獅子山郊野公園ライオンロック(495m)へ (Lion Rock、 2009.1.10)

獅子山(ライオン・ロック)
獅子山郊野公園
香港で一番早く制定された3つの郊野公園の一つで1977年に制定されました。
地下鉄黄大仙にほど近いところで総面積は5.57k㎡

HP →  獅子山郊野公園 


香港・九龍 獅子山郊野公園ライオンロックへ

今回はグループで香港の奇岩、ライオンロック(獅子山495m)に登りました。
その存在を知ってから頭の中にメモっておいた登りたかった山の一つです。山頂の岩がライオンの頭のように見えるのです。

出発点は獅子山郊野公園の隣の金山郊野公園の境目。ここは猿の多いことでも有名らしくいきなり猿のお出迎えがありました。
少しあるくと獅子山郊野公園、鷹巣山自然教育径。ここから出発。
まず筆架山(Beacon Hill、457m)に登り、ここを経て獅子山、ライオンロックを目指します。

それにしても筆架山という名前、ほんとにたくさんあります。深圳でも福田区と大鵬半島にあり、私の知っているだけでも香港と深圳に3つの筆架山があります。筆架というのは筆立てのことで筆立てみたいに嶺が複数並んでいるとこの名前を付けるようです。

あちこち寄り道しながら3時間後、山頂へ。ここで日本語の堪能なフランス人と会いました。日本に住んでいたことがあったとのこと。なるほど。

あと、アマ・ロックという岩があるそうで、そこへ行ってみようということになり、アマ・ロック(望夫石)へ。
案内板によると外国へ出稼ぎに行った夫からの便りがなくて2人の子供を連れた奥さんが山頂で夫を待ちます。ある日、雷雨のあと彼女と2人の子供が石に変わりました・・・
どう考えたらハッピーエンドになるだろう・・
お猿さんのお出迎え


獅子山 ライオンロック
角度によってはそっくりなところもあるそうですが今回はこれが最高の角度


九龍湾を


カオルーンピーク(飛鵝山602m)を背景に獅子山


目を移すと左から香港最高峰・大帽山、針山、草山、間をおいて馬鞍山


旧空港、啓徳空港が見えます


アマロック (望夫石) 子供を二人連れた奥さんというのですが。



詳細記事は →  獅子山郊野公園 
タグ / 獅子山
前へ?   ? 次へ
2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved