SSブログ
タグ <航母世界> (新しい記事順)

塩田区 沙頭角と明思克航母世界 その入り口まで

2007年 07月 12日

梧桐山トンネルを抜けて塩田区に入ったところ。山の向こうは羅湖区

塩田区へ
塩田区は羅湖から東へ、深圳最高峰の梧桐山、その梧桐山トンネル(2300m)をぬけると経済特区の東端、塩田区です。

私はここを通るたび、大阪から奈良へぬける近鉄の生駒トンネル(3400m)のような気がしてしまいます。大阪の雑踏からトンネルを越えたら静かな奈良の住宅街(田舎)みたいな感じが符合するのです。おまけに梧桐山(944m)にも生駒山(642m)にももテレビ塔があり、どちらもテレビ塔は600mちょっとのところです。ほんとに深圳はふるさとを連想させるところが多いです。
・・・それとも自分で勝手に思いこんでしまうのか・・・


大梅沙の海水浴場
塩田区は日系企業が少なくて日本人にはあまりなじみのない地域とか。72平方キロ、15万人(2000年)。貿易港の塩田港があります。
羅湖と塩田区を結ぶ路線バスは意外と多くひっきりなしにバスがやってきます。
とくに経済特区東端付近には大梅沙、小梅沙の砂浜の海水浴場があり、今はシーズン真っ最中。海水浴客でバスは満員。

テーマパーク 航母世界
そんな中にもテーマパークがあります。「ミンスク航母世界」。ソ連製の本物の軍艦を使ってテーマパークにしています。
入場料110元。今のところ入場する予定がないので外側の風景を・・・ミンスク内のは多くのHPやブログで公開されてました。


左隅に貿易港の塩田港が見えます

ミンスクは全長284m、排水量4万3000トンで1978年に進水したソ連軍の本物の軍艦です。
1995年に韓国に売却されたあと1997年に中国の企業が買い取り。2000年6月にテーマパークとして公開、2005年に親会社の倒産で経営会社が変わって運営しています。各国を転々と売却される間、2度の火災に遭っているため内部は張りぼてのようすです。


明思克(ミンスク)航母世界 入り口




なに・・全票(おとな)110元!高い・ で入場せず






遠くにもう一つの船が・・






デジカメで写してその場でプリント 1枚10元


子供を風船に入れて・・・




近くの誰もいない緑地の木陰。ひとりで本を読んでいました。なんかいいですね。




梧桐山


タグ / 航母世界
前へ?   ? 次へ
2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved