SSブログ

2007-08-30  カテゴリ: 深圳の山と公園

《深圳の山》宝安区・羊台山 587mの頂上へ(1)

宝安区 羊台山 (2) 587mの頂上へ

2007年 08月 30日
羊台山頂
クリックしてください 大きくなります
登頂
8月2日に羊台山の下調べを掲載してからほぼ1ヶ月が過ぎやっと羊台山の頂上を目指します。


登山口
マンションからは325路のバス(4元)で1時間ほどで石岩へ、769路のミニバス(2元)に乗り換えてあの「羊台山」と書かれた大きな石門をくぐり10分ほどで登山口に到着。
登山口はきれいではありません。ちょっと小汚い・・・
ほかに正門があるのではと思ってしまうほどあっさりした登山口。

羊台山は587mで石段には100段ずつ段数が書かれて最終は2592段というのが判っていますのでそれを目安に写真も撮りペースを調整しながら登っていきます。

下見で来た第二站、246m地点へ。家で作ってきた特製の麦茶で少し休憩・・


それにしてもこの山は岩石でできているのかと思うほど岩ばかり








雰囲気の良さそうな100mの竹林小道、と思いきや「毒蛇注意」の立て札。遠慮しました。
そう言えば一度蛇を見ましたがあれは毒蛇だったのか・・・まさか・・







頂上です。2592段。





頂上では高校生グループと思われるグループが・・
彼らが去ったあとで掃除をしてまわるおばさん。
先生、ゴミは出さないようにちゃんと教えてよ。


頂上付近からつかず離れずのサングラスの兄ちゃん、無表情のまま私に近づき
「写真を撮って何に使う?」
「僕のブログに使う」
「・・・」
彼は無表情(?? サングラスをしているもので)のまま何も言わずに。何だろう、ちょっと気味悪い。

下山でもいろんな登山者とすれ違いました。2000段付近でちょっとハイソサエティ風の男性一人
「あとどれくらいある?」
「もうちょっと」
第二站、まだ246mのところですでに肌脱ぎになって汗たらたらの男性、
「頂上まであとどれくらいかかる?」
「一時間ぐらいかな・・」
「うーん・・」
まあ様々でした。

歩きました。山道1万8000歩
タグ: 羊台山
2007-08-30 コメント(2)

コメント (2)

遥   2007-08-31  (08:58)  

東京12チャンネルで深センの絵画村が紹介されていました。
担当する絵の部分を割り振って流れ作業で模写を描く様子は、正に工場でした。
欧米に輸出される模写絵は単価¥600日本円程度らしいのですが、輸出総額は¥70億日本円に上るとの話でした。
すごいものです。
但し、模写絵は作者の没後50年以上の作品に許されるようですが、現役作家の模写も続々と作られており、ここでも著作権の問題が取り上げられていましたね。

sceneway   2007-08-31  (14:15)  

テレビでやっていましたか。見たいものですね。
こちらではネットで「工場」のいくつかの写真を見ただけなので・・・
まあ、とにかく安いのですが、でも見ていいなと思うものはそれなりの値段がしています。
時間のかけ方が違うのでしょうね。

50年ですか。
モナリザなんかはよく模写されていますがきれいです。
でも個人的には無名の人でもいいのでオリジナルが欲しいのです。
自分が気に入ればいいだけなので・・

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved