So-net無料ブログ作成

2012-04-06  カテゴリ: 香港の山と公園

《香港の山》ビクトリアピーク(552m)に登る - ピークタワーへ、さらに最高点へ(3) 写真編

ビクトリアピーク最高点へ

めざす最高点


ここから出発




スズメもゆったり






ビクトリアピーク最高点で

最高点


ここが最高ポイントの展望台


展望台から あいにくの天気で展望がよくありません


芝生では結婚写真


山頂は電波塔が占拠


山頂手前には法定古蹟の旧総督山頂別荘守衛室




下山 - ピークトラムとオープントップバスで












ビクトリアピーク(扯旗山552m)に登る
おわり

2012-04-06 コメント(5) トラックバック(0)

コメント (5)

hayate-11   2012-04-07  (09:37)  

曇っているのは、写真を見て、少し残念に感じました。でも、現地に行った経験のない私には興味深いです。

Sceneway   2012-04-07  (10:45)  

すかっと晴れたのを撮影したいのですがまた別の機会ですかね。
香港観光の代表格みたいな所で設備や案内(日本語の)が充実していますので機会があったら一度行ってみてくださいね。

小西湾   2012-04-13  (12:38)  

霊渡寺で最近拝見させて頂いて、やっと行った場所が登場したので…
私は、十何年か前に一度だけ行っただけですが…当時はたしか…
屋根付の休憩所ぐらいでした。途中違う坂道を登りかけたりして
たどり着いた事を懐かしく思い出しました。
今では短期間の日程でしか行けないものでいつも羨ましく拝見させて
頂いています。
 

Sceneway   2012-04-13  (13:09)  

小西湾さん
以前霊渡寺関係のキーワードで訪問があったことを覚えていますよ。小西湾さんだったのですね。
2000年3月の山頂をアップしておきました。
https://blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_416/sceneway/000304-1_700.jpg

短期間の日程でも思い出があれば楽しいですから・・

小西湾   2012-04-13  (14:21)  

素敵な夕景です…ありがとうございます。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2019_11


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved