SSブログ

2021-06-11  カテゴリ: 奈良帰省日記

《奈良帰省日記2021》やっと薬師寺東塔を

《奈良帰省日記2021》やっと薬師寺東塔を (2021.6.10)

さて念願だった薬師寺東塔を眺めに出かけました。10年の解体修理を経てやっと顔を出した1300年の時を経た東塔。
家からは自転車で10分ぐらいだったので子供の頃はよく行きました。当時は東塔と仮金堂しかなく門はいつもオープンでした。今では伽藍がほぼ復興されて素敵になりました。あとは生きている寺としてにぎやかになって欲しい気がします。

中山にいる時には動画ニュースで薬師寺の修理状況を確認していました。やっとできあがると思ったらコロナ問題で中山から帰るに帰れず・・やっとたどり着きました。

山焼きの行われる若草山をバックに薬師寺が見えてきました


40年前に復興された西塔と雰囲気が違うと思っていたら西塔には各層に扉のほかに連子窓が追加されてるんですね。
若草山の麓に興福寺の五重塔も見えます。







これは薬師寺とは関係ありません。


2021-06-11 コメント(2)

コメント (2)

saito   2021-06-12  (12:39)  

写真が綺麗になりましたね

Sceneway   2021-06-12  (15:11)  

やっぱり新しいのはいいですね

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_09


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved