SSブログ

2007-10-04  カテゴリ: 奈良帰省日記

【奈良帰省日記2007.9】(5) ふたたび深圳航空で深圳へ | 2007.10.1 |

奈良帰省日記2007.9 (5) ふたたび深圳航空で深圳へ | 2007.10.1 |

深圳航空

一応日本滞在目的を果たしてふたたび深圳航空の帰りの飛行機へ。

関空では普通通りの手続きで飛行機に搭乗しますが、往路と同じように福州で入国手続きをしますので福州で降りなければなりません。
福州で飛行機を降りると案内にしたがって入国手続きに向かいますが、福州で降りる人とは入国手続き場所が違うので要注意です。
案内人の指示に従っていくのですが思わず間違いそうになりました。

入国手続きを済ませてふたたび機内に乗り込めばあとは1時間の空の旅で深圳ですので福州の入国手続きはちょうどよい息抜きかも知れません。

さて深圳です。
福州はボーディングブリッジがあるので楽なのですが、深圳ではボーディングブリッジがなく飛行機を降りるとバスに乗ります。
このバスも福州から国内便で来た人と大阪から乗ってきている人とは別のバス。
福州では預けた荷物の検査を受けていませんので深圳で検査するのだろうなと見当が付きました。

バスを降りると荷物の受け取り所、すぐに荷物が出てきました。これは非常に速い。
そして荷物のX線検査を受けて無事に終了。


深圳航空を利用した感想としては、慣れないとけっこうややこしいのでどうなのかなと。やっぱり直行便がいいのかなあ。
個人的には金額的な面と経路のバリエーションを考えてずっと続いて欲しいと思うのですが・・
価格次第ですが使い続けたいと思っているのです。
関空


関空


関空





2007-10-04 コメント(2)

コメント (2)

遥   2007-10-05  (23:13)  

初めて福州を訪れた時は香港経由でした。
照明の明るい香港の空港警備員の人達は紺色の制服でしたが、薄暗い福州に到着すると空港警備員の人達は緑色の軍服(?)で、チョット怖かったですね。(笑)
数年前から福州の空港警備員の人達も香港と同じ制服になったようです。
照明も大分明るくなりましたね。

sceneway   2007-10-06  (01:47)  

関空で静岡から福州に行くという人に会いました。
今まではやっぱり乗り継ぎをしながら時間がかかったとのことでした。
福州の飛行場付近は市内からは遠いので福州を見られず残念でしたが、空港内はきれいでしたよ。
ただ滑走路がコンクリート舗装でなめらかでないので機内では振動が少し大きく感じました。

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved