SSブログ

2008-06-21  カテゴリ: 深圳深南大道

深圳幹線道路 深南大道25kmを歩く (9) テーマパーク群へ (2008.6-21)

深圳八景 深南溢彩散歩(9) テーマパーク群へ

車公廟付近


鳳凰木と通天閣・招商銀行大厦
さてやっと雨模様の空から解放されていい天気となりましたので深南大道歩きを再開しました。

いい天気と同時にめちゃ暑くなりました。半ズボンにつばの広い帽子とスタイルも一新しての再開。
前回の車公廟から歩き始めます。
今日はまあ、いつものようにあちこち道草をしながら4時間あまり、2万歩を歩きました。地図を測るとマンションから車公廟までの距離も含めて9.5km程度。でもそんなに歩いた感じはないのですが・・


深南大道を深南東路(3km)、深南中路(3.8km)、深南大道(18km)の3ブロックに分けています。(距離は電子地図を測定したもので正確でないかも知れません)
 深南大道 地図 
深南大道を西に向かいます


歩道横の緑地帯で。紅羅雲(コウラウン)という鳥。中国語で红耳鹎
鳥は5mぐらいまでに近づくと逃げますので新カメラの18倍ズームは魅力です。




新しい福田バスターミナル

地下鉄竹子林駅に建設されていた巨大なガラス張りの建物はなんだろうと思っていたら新しい福田汽车站、長距離バスターミナルでした。営業しながら今なお工事中。
中に入ってみるとばかでかい規模。

竹子林のビル群




商売商売

横断歩道でうろうろするこの人、なんだかわかりますか。
信号待ちで停車する車に太陽防止の反射パネルとか売っています
地下鉄本部


そして園博園。前 は有料だったのですが、現在は無料開放。



そしてここからテーマパーク群に向け再び深南大道が変貌します。
中央分離帯、車線分離帯に木が林みたいに・・




有名な家電メーカー KONKA


もう分離帯の木々で森の中を走る道路みたいに・・・


錦繍中華、ミニチャイナと民族村


入り口


記念写真にポーズをとる美人




歩道も憩いの場所に




東塔世界之窗へ。バスは多いのでバス停「プラットホーム」は3つ。これはその1




やって来ました、世界之窗


2008-06-21 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved