So-net無料ブログ作成

《奈良帰省日記2019②》(2) (2019.9.4)

年金事務所へ
昨日は市役所へ転入届、今日は年金事務所へ現況届(生存確認)に。これで3年連続この方法ですね。本来なら広州の領事館に赴いて在留証明をもらい年金機構に提出するのですが提出月に帰省するので直接年金事務所を訪れます。
で、過去の記録は残っているので簡単にいくと思ったのですが・・
年金機構もやり方がいろいろ揺らいでいるようで何とかマイナンバーと絡めた簡易手続きをしたいようですね。現況確認の葉書をやめてマイナンバーで管理する、と言うことかな。

と言うわけで去年とは違ったやり方となりました。年金番号とマイナンバーとを紐付けするための申請書を書きました。ただ、国内在住ではないため転出すると住民票は国内にはなくなり、今のシステムではマイカードが手元に残らなくなります。この辺がちょっとややこしそうです。

ちなみに昨日の市役所での話によるとマイカードには現住所が記載されているためマイカードを作っても転出転入の度にマイカードは役所が預かり国に送られ作り直されて再び国から手元に郵送されるという形になるそうです。
すべての個人情報が書かれたIDカードがあちこちの人に見られるわけで私の感覚的には不安がいっぱいです。転入前の古いカードはシュレッダー処理されると思うのですが確信が持てません。どうしてこういうリスクの大きく手間と費用のかかる方法がとられるようになったのでしょうかね。
香港IDカードを持って20年あまりになりますが、香港IDカードではこういった不安は一切ありませんでした。IDカードは常に私の手元にあります。

不明点が多いながらも担当員は今回はこれでやりましょうとのこと。うまくいけば来年から現況届は必要なくなるかもしれませんとのことでした。楽しみに来年を待ちましょう。

年金事務所



帰ろうとすると外は大雨。家を出たときはカンカン照りでめちゃ暑かったのに・・で傘はなし。しばらく年金事務所で雨宿り。実はここから歩いて奈良に出てJRで帰るつもりだったのですが予定を変更。無料送迎バスでショッピングセンターへ。雨が上がったところで歩いていくと平城宮跡に到着、久しぶりなので少し遊んでいこうとすると再び雨が。館内展示を見ながら雨がやむのを待ちました。


雨の平城宮跡、朱雀門



やっと雨が上がって歩き始めました。最寄りの駅まで・・1.6kmですね。このあとは雨もなくなりました。買い物をして帰宅。


なんやかんや言いながらトータルでけっこう歩いていますね。


ところで昨日市役所で転入届をして保険の窓口へ。
「おっ、あなたは10月から2割負担となりますね。」と言われました。おっ、そうだったのか・・・と言うことで奈良国立博物館が無料で入館できるようになります。県立のいろいろなものはすでに無料になってますので外出もちょっと楽しい。
2019年09月03日 ◄ 2019年09月04日 ► 2019年09月06日

2019_09


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved