SSブログ

2009-04-01  カテゴリ: 深圳スポット

《深圳の博物館》福田区 深圳博物館新館

福田区 深圳博物館 新館

2009.4.1
深圳博物館新館と小さく蓮花山

建設中の新館 深博HPより
1988年11月に老館である深圳博物館が開館。
そして2008年12月、新館が開館しました。

新館は鷹が翼を広げた形の市民センターの東翼部にあり、展示面積9000平方メートル。展示場は真新しく広大できれいです。(入場無料)

吹き抜けのホール、回遊する展示室群は基本的に老館の間取り、レイアウトを踏襲しているようです。


深圳博物館新館ホール吹き抜け部
1階
 児童館
 テーマ展示室
 マルチメディア資料室
2階
 古代深圳展示
 現代深圳展示
 深圳民族文化展示
3階
 深圳改革解放史展示
 改革開放以前の深圳

開放時間は10:00-18:00、月曜休館 入場無料。

深圳博物館のホームページによると老館は古代芸術博物館となります。
→  深圳博物館HP 
深圳博物館へ
 

深圳博物館内部


マルチメディア資料室


专题展厅(専題展庁)



テーマ展示です。
この日は「中国国家博物館典蔵精品展」



法隆寺が世界最古の木造建築として紹介されていました。
電光の書籍。内容が投影されていて指でページをめくる動作をすると次のページに移ります。




そして3階に移動

深圳民俗文化展示





この展示では蝋人形も使って当時の面影を再現させていました。
 

人形の食卓に参加する女の子。ままごと感覚なのでしょうか。かわいい。
 

古代深圳






 



現代深圳




 



深圳改革解放




 




そして


そこで終わりというところで後から係員の声。閉館時刻の催促でした。
深圳博物館新館 おわり
2009-04-01 コメント(0) トラックバック(0)

コメント (0)

コメントを書く (发评论・可以用中文)

名前:[必須]
あなたのURL(名前にリンクされます):
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

2021_10


Produced by Sceneway   copyright [コピーライト] "中国夢時間 香港から深圳そして中山へ" all rights reserved